坐骨神経痛の痛みの本当の原因をわかっていますか?わからなければ・・・
重い下半身のチリチリとした痺れと痛みが嘘のように無くなりました!

藁にもすがる思いでこのページにたどりついたあなたへ

コルセットや牽引治療、ブロック注射や痛み止め、リハビリを続けても改善しない「坐骨神経痛」の辛い症状
どこに行っても治せなかった症状を劇的に改善する圧倒的手技を体験!
1ヶ月の施術で嘘のように改善!
次はあなたの番です

坐骨神経痛の治療を諦めた方へ 当院にはあなたを救える治療があります

患者様ご本人が
『治るなんて思わなかった!』と
口をそろえて驚きの声に!
回復したとしても
何年もかかると思っていたのに
わずか1か月で!
当院の患者様は、みんなそのように
驚きの声を隠しきれません。

医療機関が見落としてきた様々な症状を多くの方が改善されています!

来院される前はどのような症状でお悩みでしたか?

膝が痛くて全く膝が曲がらない状態でした。階段の上り下りが辛く、バス通勤をしていたので、一番困ったのがバスの乗り降り。非常に大変でした。

ほとんど曲がらない状態で、膝が痛く、特に右側の痛みがひどい状態で歩くのもやっとの状態でソックスを履くのもできない程でした。

そのとき、ご自身ではどのようなことをされていましたか?

整形外科には行きましたが、「骨には異常が無い」と言われ、ヒアルロン酸の注射を2〜3回打っていたのですが、まったく効き目がなかったです。

どのように当院をお知りになりましたか?

たまたま新聞に折り込まれていたチラシを見て、神頼みのような状態でこちらにお世話になりました。

当院の施術を受けていかがでしょうか?

1日目はまず体験で来てみたのですが、その後凄く軽くなり、スイスイ歩ける状態になりました。
まだ、痛みが全く無くなることは無かったのですが、通院を重ねるごとに、日を追うごとに症状が軽くなり、
膝が曲がるようになり、どんどん良くなっていきました。

正座ができるようになりたいと思っていたのですが、4回目の施術でしゃがめるようになり、日常生活で困ることもなく、普通に動けるようになりました。

正直、何ヶ月も治療が必要だと思っていましたが、2週間後に正座ができるようになり、びっくりしました。

洗濯物をたたむ動作も、今までは膝が痛く、立ってテーブルの上に洗濯物を置いて畳んでいたのが、今では座って畳めるようになりました。

階段の上り下りも楽にできるようになり、今では歩けるどころか走ってます!

他にも病院や治療院がある中で、当院は他と何が違いましたか?

整形外科で見てもらった際、骨に異常は無いと言われていたので、いずれ治るとは希望を持っていましたが、
病院では良くならなかった。注射では根本的な治療にはならず、こちらにお世話になり、一人ひとり丁寧に施術をして頂いているので、
どんどん良くなっていきました。

根本の原因にアプローチして頂いたので、治療が噛み合ったのだと思います。

他にも、同じような症状でお悩みの方へメッセージをお願いします

ぜひ、こちらの院をオススメします。泣く泣く生活をしていた私も、正座ができる状態に回復したので、
悩んでいる方はぜひぜひ、こちらに来てもらえればわかると思います。

膝が痛くて曲がらなかった私も普通の生活ができるようになり、走れるようにもなって、膝を痛める前よりも元気になりました。

ケアーズプレス

お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

あなたが、次のようなお悩みを抱えて、誰にも相談できず苦しんでいるなら、すぐに当院へお越しください。
もう一人で苦しむ必要はありません。当院は、以下のような方の為『だけ』の整体院です。

足の裏から太もも、おしりにかけて痺れが出て、薬を飲んでごまかしているる

病院にも通い、薬を飲んでいるが、根本改善する気配が無い

日に日に痺れが増して、仕事や家事が辛く気分が塞ぎ込んでしまっている

ストレッチや運動を勧められ自分でもやっているが改善する気配が無い

病院で手術を勧められているが手術はしたくない

このまま良くならず、坐骨神経痛と一生付き合っていくしか無いかと思い始めた

ひどい症状で断られると思い不安で電話予約できない
諦めるその前に当院に1時間、時間をください。あなたを救える治療が当院にはあります

病院や整骨院、整体院など、色々な所をまわっても一向に改善しない。そのような辛い思いを何度繰り返してきたでしょう?

あなたが抱えているその坐骨神経痛。辛い症状を改善する為に、今までどのような治療をしてきたでしょうか?
このような状況ではなかったでしょうか?

立ち仕事が多く、腰に負担がかかる生活をしていた
次第にチリチリとした痺れが足全体に広がり、重く感じ足が上がらなくなった
膝を痛めたり、腰痛、ヘルニアも過去に経験し、気づいたら坐骨神経痛と診断された
病院で牽引やブロック注射を繰り返したが、一次的に楽にはなるが時間とともに症状が悪化
痛みやしびれがひどくなり、歩くのがどんどん辛くなってきた
「加齢や体重のせいだから、もっと運動しましょう」と言われるが、できないから困っている
整体やハリにも通ったが改善できない
最終的に病院で手術を勧められているが、怖くてできない
もう、この症状は一生治らないと諦めている

こうして、あなたの腰はさらに悪化の一途をたどり、気づいたら歩くのもままならない状態に。

今までどれだけ苦労を重ね、腰を改善しようと試み、何度となく期待を裏切られ続けたあなたの気持ちが痛いほどわかります。

もう、治すことを諦めかけているかもしれません。

なぜ、どこもあなたの坐骨神経痛を治せなかったのでしょうか?

それには、明確な理由があります。

実は、あなたが今まで病院や治療院で言われ続けてきたような、体重や加齢、筋力不足などの問題ではありません。
あなたが悪い訳では決してありません。
世の中の『坐骨神経痛の治療』の9割は、実は治療をしていないという事実をお伝えします

実は、今まであなたが受けてきた治療は、本当の意味で坐骨神経痛の治療をしていないということを、あなたに知って欲しいのです。

世の中の坐骨神経痛に対する治療というのは、そのほとんどが「痛みを取る目的の対処的な一次療法」です。
それは本来の意味の『坐骨神経痛を良くする為の治療』ではありません。

どういうことでしょうか?

痛みを取る為のコルセット装具
痛みを取る為のリハビリ療法
痛みを取る為のブロック注射

これらは全て、一次的な対処療法です。そのときの痛みを緩和する目的で行われる治療ですが、
一次的な痛みを取るだけでは、坐骨神経痛が悪くなった根本的な原因は取り除けません。

そして、今まで病院や治療院で、『坐骨神経痛の治療』と思い込み、間違った施術や指導法を信用してしまい、
自分でも気づかないうちに「もうこの腰は治らないから・・・」と治す気力すら無くなっているのが、今のあなたの状態です。

痛みを取るだけでは、坐骨神経痛の状態が一次的に良くなるだけで、その効果がなくなればまた痛みが再発する。

事実、当院に来院される半数の方は、今のあなたのように、自分自身でも根本改善は諦めながら、
最後の最後にわずかな望みだけを頼りに来院される方です。

あなたに私から、まずお伝えしたいことは、当院で本物の『坐骨神経痛の治療』を体験して頂ければ

まだ、

『諦めなくて大丈夫です、ご安心ください』

ということです。

だって、あなたはまだ本当の坐骨神経痛の治療をしていないのですから。本当の坐骨神経痛の治療をしっかり受けてもいないのに、諦めるのはまだ早い、と私はあなたにお伝えしたいです。

当院では、今のあなたと同じように悩まれている大勢の方が、当院で根本改善されています。

<地域名>のみならず、中四国から、県外からも当院に通って頂き、足のしびれや重さから解放され、普通に歩ける日常生活を取り戻し、腰を痛める以前よりもさらに良い状態にまで戻られている方もたくさんいます。
このホームページをご覧になり、当院をお知りになったあなたにも、そのような生活を取り戻して欲しいのです。

このホームページをご覧になり、当院をお知りになったあなたにも、そのような生活を取り戻して欲しいのです。

根本改善を諦めてしまい、坐骨神経痛の痺れと共に時間ばかりが過ぎ、そのうち杖をつき、車椅子の生活となり、
いずれ寝たきりの生活になり、ご家族の負担を不憫に思いながら人生を終えていく、なんてことには絶対になって欲しくありません。
世間の9割の坐骨神経痛の治療は「一次的な対処療法」だけしかしていないという事実

まずは運動をできるようにしましょう
痛みを和らげてリハビリを頑張りましょう

このような理由から、病院の牽引やブロック注射を勧められた方もいらっしゃるかと思います。

先ほどお伝えした通り、このブロック注射は痛みを一次的に緩和させるのが目的。あくまで一次的な対処療法ですので、
根本的な坐骨神経痛の痛みの原因を取り除く処置ではありません。

ですので、牽引や投薬、ブロック注射は何ヶ月続けようが、そのときだけの痛みは和らいでも単なる一時しのぎ。
その間も、あなたの腰は負担がかかり続け、実はどんどん悪化していくだけというのが、
西洋医学、外科的アプローチによる坐骨神経痛治療の落とし穴です。

世の中の坐骨神経痛治療が、本来の根本改善の治療とは違う、一次的な対処療法であることを、もう少し詳しくお伝えします。
世の中の腰痛の8割は『原因不明』

実は、世の中で診断される腰痛や、坐骨神経痛の原因の8割は『原因不明』と言われていることをご存じでしたか?

レントゲンやMRIを撮影し、ヘルニアや坐骨神経痛の症状を持っていると診断される人も、全く痛みを感じずに生活できている人もいれば、痛みや痺れがひどく歩くのもままならない人もいます。

この原因不明の腰痛や坐骨神経痛。こうした症状は実は多くの整形外科の先生達の頭を悩ます問題でもありました。

実は坐骨神経痛というのは、「病名ではない」ということをご存じでしょうか?

坐骨神経は、人体の中で一番太い神経で、腰から足にかけて通っている神経です。その神経が何らかの影響で圧迫され、
神経の伝達が阻害されることで、痺れや痛みといった症状がでてきます。

この症状が出る状態のことを一律に「坐骨神経痛」と呼んでいるだけで、原因の元として、坐骨神経そのものが悪くなっているとか、坐骨神経そのものに疾患が見られる病気ではないんです。

決定的な原因が特定できていない場合でも、この症状が出たら一律に病院で「坐骨神経痛」という症状が付けられます。

何らかの神経が圧迫される要因としては、筋肉の深部のコリ、腰椎や骨盤の歪み、ヘルニアなどが考えられますが、
原因が特定できない状態でも坐骨神経痛と診断されます。病院で原因の特定ができない場合は、整形外科ができる範囲の『痛みを取る処置』しかできないという訳です。

整形外科では、症状が出るのみ患部を診断し、その症状や痛み、
痺れに対してだけに処置を施す部分的な医療行為として、坐骨神経痛の症状を緩和する治療します。

しかし、これだけで完治できない人も多く、ブロック注射をしても痛みが引かず、手術をしても再発したり、
多くの人が原因不明の腰痛からくる坐骨神経痛に悩まれています。

それも当然です。神経そのものが悪い訳ではないのに、痛みだけを取る処置のみにとどまり、
根本的な要因に対しての治療ではないのですから。

長年悩まれて何院も病院を通院し、どこに行っても治らない悩みを抱えたあなたのような症状の方が、
当院で根本改善に向けた治療を受けられる方の多くは、「はじめて本当の治療を受けた」と言われる方ばかりです。

16年間での治療を通じて実感したのは、坐骨神経痛は当院が目指す「根本治療」を目的とした治療に取り組まない限り根本改善は難しいということです。

投薬治療やリハビリ療法も、一時的な痛みを取ることを最優先にした治療

坐骨神経痛と病院で診断されて病院で行う治療は投薬による治療や、牽引やリハビリを行っての治療、
痛みを取るブロック注射などが一般的です。

医療機関の治療の最優先事項は「痛みを取る」ということ。痛みを取る為に患部をレントゲンで診断し、
骨盤や腰椎、脊柱の状態を診断したあと、現状の痛みを取ることを最優先に治療計画が作られます。

基本的には「痛みを取る」為の治療を行い、改善が見られない場合は、一定期間を経て「手術」を勧める段階へと進みます。
これは、医療行為としてマニュアルのような医療方針が定められており、誰でも同じような治療のプロセスをたどります。

しかし、あなたの坐骨神経痛の「根本原因」を見ての処置ではないので、手術をしても再発する人が多いのも事実。

手術を勧められるまでの間には痛みを取る為の「対処療法」だけを処置され、その後マニュアルに沿って手術を勧められる。
それは当然の結果です。根本原因を取り除かない限りは、良くて現状維持しかできず、一次的な治療を続ける限り待っているのは「手術」という道しかありません。

その根本原因を取り除くという本当の根本改善に向けた治療を行う前に、手術という判断をしても良いのでしょうか?

根本原因を取り除かないまま手術をし、一次的には改善したとしても、また何年後かに再発するなら手術をしても意味が無いと思いませんか?
体重や加齢、運動不足が原因?

今までの通院であなたは

「体重で負荷がかかっているので痩せましょう」と言われたことはありませんか?
痩せれば当然腰椎への負担は軽くなるのも事実です。しかし、体重が重い人でも、
全く痛みを抱えていない方もいらっしゃいます。

「加齢なので仕方ないです」と言われたことも無いでしょうか?
これも全く坐骨神経痛の痛みとは関係がありません。お年寄りの方でも腰椎を全く痛めていない方もいらっしゃいます。

「運動不足なので運動してください」とも言われたかもしれません。
これも、脊柱管狭窄症の痛みには全く関係がありません。むしろ、あなたは筋肉の使いすぎなのです。

どうして筋肉の使い過ぎなのか? あなたは、痺れや痛みをかばうように、足をひこずって歩いたり、前屈み傾向な姿勢で歩いていたりしていませんか?

実は痺れや痛みをかばうような姿勢、その姿勢こそが、腰椎の周辺の筋肉に一番負担がかかってしまうのです。

あなたが今やるべきことは、痛いのを無理して筋力トレーニングをすることや、筋力アップの運動をすることではありません。

むしろ、かばうう動作をして無理に酷使している、腰椎周辺の筋肉のストレスを取ることをしなければいけません。
そして、外科的な最終手段は「手術」になる

症状が重くなった方は、最終的に手術を勧められた方もいらっしゃるかもしれません。

その上、『手術をしたとしても、痛みが取れるとは限らない』と病院で言われ、あなたは驚いたかもしれません。

なぜ手術をしても、根本解決しない可能性が残るのか。

それは、「坐骨神経の痛みや痺れを発生させた根本原因がわからない限り、また再発する可能性が髙い」ことを意味します。

また再発する可能性があり、手術では根本改善には至らないという意味で言っているのです。

その事を、病院の先生もわかっていながら、外科手術を勧めているから『痛みが取れるとは限らない』と言うしか無いのです。

これが西洋医学的な坐骨神経痛の治療の限界です。

坐骨神経痛の痛みは、あなたの人生の時間をかけて、徐々に蓄積された普段の生活や動作の癖、
身体的な歪みなどによる長い年月をかけてきた負荷が骨盤や腰椎に負担をかけ続け坐骨神経痛の症状として現れているのが、根本的な原因です。

当院では、そのような方の症状を圧倒的な手技と、16年の施術実績で必ず快方へ導くことができます

今まであなたが受けてきた治療やアドバイスは、全て坐骨神経痛にとっては全く無関係か、
むしろ逆効果のアドバイスばかり受けてきていたという事実が、世の中の治療の現実です。

あなたの坐骨神経痛の根本原因を取り除くことが、唯一の根本改善に繋がる!
私に一時間だけ時間をください。必ず根本改善へと導きます。
なぜ坐骨神経痛の治療にここまでの自信と実績を誇るのか

私は16年間の間に数多くの難治性の坐骨神経痛の悩みを患者様の治療に携わってきました。
坐骨神経痛の痺れや痛みを発生させる根本的な原因が必ずあります。

レントゲンで部位だけを見るのは、坐骨神経痛の状態を診断するだけでは、根本的な原因まではわかりません。

当院の施術では、難治性の坐骨神経痛の方、手術を勧められるほどの人がなぜ根本改善できるのか、そのポイントを2つお伝えします。
その1:坐骨神経痛の根本改善に大切なこと、それは「なぜ症状が出るのか?」を知る所から

坐骨神経痛の痛みは、長年蓄積された腰に対する負荷が原因です。ただし、加齢や体重増加が根本原因ではありません。間接的な要因にはなりますが、根本原因を助長させている、という程度の問題です。

根本的な要因は、その人、一人ひとりの骨格の歪みや、歩行の癖、日常生活での動作、立ち仕事を長年経験されてきた方などの様々な要因が、坐骨神経を圧迫する状態になるまで負担をかけ続け、骨格や筋肉のバランスが少しずつ崩れていきます。

特に、腰椎は日常動作の中で、体の負担を最も受ける部位でもあり、日頃のダメージが蓄積されやすく、常に負担がかかり続ける部位です。

バランスを欠いた腰椎は、さらに負担が高まり、痛みはどんどん増していきます。そして、その痛みをかばうような動作を取るようになると、さらに腰椎や坐骨神経痛の深部の筋肉、おしりの深い部分の深層にある梨状筋周辺の部位にまで影響し、筋肉は硬直し、筋力が衰え、さらに坐骨神経を圧迫するという、悪循環に陥ってしまいます。

だからこそ、長年の動作のストレスが腰椎に蓄積し、痛みが出始め、坐骨神経がどんどん圧迫され、ヘルニアの症状や、坐骨神経痛などの症状を出し、最終的には腰椎の変形により歩くのもままならない状態になります。

たとえ、病院で手術を勧められる位の状態でも、根本原因である体の負荷のバランスを施術で補正し、インナーマッスルのコリをほぐし、元のストレスの無い状態に戻してあげれば、実は痛みはなくなり、以前と同じように歩行できるまでに根本改善することは可能なのです。

当院では、初診時には長い時間を取り問診をし、歩行テストなども実施しながら、生活習慣の把握、歩行時の体の使い方、普段の負荷のかかり具合、痛みが出るタイミング、痛みが和らぐタイミング、骨格のずれなどを把握し、綿密な検査を行います。

そうすることで、一人ひとりの根本的な原因を見抜いていきます。 体全体のバランスから見ていくのは、西洋医学ではできない治療です。

東洋医学アプローチだからこそ、坐骨神経痛の痛みの根本原因にアプローチし、本当の『坐骨神経痛の治療』を当院では実施します。

今まで、あなたは、本当の意味の『治療』を受けていなかっただけなのです。これが、当院の圧倒的な改善率の理由のひとつです。
その2:『治る』という希望を取り戻し、患者様が前向きに治療に取り組める力を高める

当院の問診により、根本原因を見抜けば、あとは治る為の治療に進みます。

ほとんどの患者様が根本改善を諦めている状態ですので、まずは『治らない』という考えから『治るんだ』という希望を感じて頂くことで、患者様も前向きに治療に当たることができるようになるでしょう。

その気持ちがとても大切で、体は『治る』と感じれば、あなたの体本来の治癒力が上手に働くようになり、今まで改善しなかった坐骨神経痛の症状が軽くなることを体験していくことになります。

そうなると、痛みがなかった以前の状態の体の使い方が取り戻せるようになり、さらに坐骨神経の原因となる筋肉や骨格への負担となっている根本原因が消えていきます。

 

予約電話する

店名 知立駅北整体院
住所 〒472-0041
愛知県知立市新地町西新地29
時間 10:00~20:00
定休日 年中無休(臨時休業日制)
※営業日のご確認はお電話をお願いします
電話番号 080-7017-9938
駐車場 あり